私たちが提供するもの

カタログで届けるのは企業の商品やサービスに込めた想い

だからデザインは妥協しない

 

私たちの目標

パソナは  自動化+パーソナライズ  をキーワードに

カタログを通して企業とユーザーが接する機会を増やし

つながりを強化することで結果的に売上を上がるカタログの完成を目指します

​Ⅱ

目的やターゲットに合わせた魅力的で自由なデザイン

下に並べたカタログの中で印象に残るものはどれですか?

ターゲットやセグメントで分ける

別冊カタログや抜粋版カタログが短納期でできる

カタログ以外のWEBや営業資料への活用

手作業によるミスと文字校正の負担の軽減

掲載したい商品を選ぶだけでできる原稿作成

システム化(自動組版)された紙面というと従来では【A】のように写真と文字が整然と並んだ面白みにかけるカタログになりがちでした。

そのためにコストやスピードというシステム化における最大のメリットを理解しても、デザインの自由度のなさから導入されないケースがありました。

ではシステム化してもデザインの制限から開放され自由に紙面をつくることができたらどうですか。

【B】【C】【D】はデザインの制限があるようには見えるでしょうか。

デザインの制限がなくなれば、想定するユーザーの嗜好に合わせた紙面や企業の特徴を打ち出した想いが伝わる紙面をつくることができるようになります。

目指すことはカタログを受け取った方が楽しみながら商品を選べること。カタログが届いたときにうれしい気持ちになること。

パソナが考えるデザインはユーザーやターゲットなど個の視点から考える制作アプローチです。

カタログをつくることが目的ではなく、カタログを通してユーザーとコミュニケーションを取ることが目的であり、その上で商品やサービスが売れることが理想的だと思います。

【A】写真やテキストが整然と並んだ紙面

【B】クラフト紙やスタンプで文具らしさを演出

【C】写真と説明を明確に分けた比較しやすい紙面

【D】写真に動きを付けたインパクトある紙面

 
 

お客様専用の商品データベース

パソナはデータベースやシステムありきではありませんが、

より効率的に制作するための手段としてデータベースを有効活用します。

データベースが あってもなくても 制作可能

データベースを自社でお持ちのお客様

貴社既存のデータベースからカタログに

必要な情報を抽出します。

製品データベースの仕様に指定はありません。

CSVなどにテキストデータを

書き出していただければご対応いたします。

更にカタログ制作時に追加した項目を

格納した状態でデータベースを戻すことも可能です。

データベースをお持ちでないお客様

1度目の制作時に紙面を制作しながら

データベースを構築していきます。

カタログ完成後に2回目以降利用可能な

カタログ用データベースを納品します。

データベースとカタログが連動することで生まれる様々なメリット

パソナはデータベースやシステムありきではありませんが、

より効率的に制作するための手段としてデータベースを有効活用します。

手作業によるミスと文字校正の負担の軽減

商品情報は手作業による打ち込みやコピペではなく、データベースから機械的に紙面に反映しているため、 データの不一致が起きにくく、ミスが少なくなるのでカタログ担当者様の校正の負担を減らすことができます。

商品情報を

一元管理して

無駄を省く

ミスが減る

時間を短縮できる

管理が楽になる

カタログ以外のWEBや営業資料など様々なツールへの活用

データベースにはカタログで使用した最新の商品情報と画像が揃っていますので、

WEBサイトや営業資料で原稿をつくり直す必要がなく、手間がかかりません。

掲載したい商品を選ぶだけでできる原稿作成

一度カタログと連動したデータベースができ上がれば、

2回目以降は掲載したい商品を

データベースから選択していくだけで原稿が作成できます。

原稿作成に費やす時間を大幅に短縮できます。

こんなことができるようになる

同時にできる

違うデザインの

カタログ

ユーザーに

合わせた

カスタマイズ

カタログ

ターゲットを 変えた

別冊カタログ

商品点数や

ページを減らした

抜粋版カタログ

デザインによる 効果を検証する カタログ

パソナはココがちがう

パソナのシステムはデータパートとデザインパートが独立して稼働します。

デザインパートは、デザイナー自らが必要時に随時カスタマイズするので、

システムによる制限を受けない自由度の高いデザインが可能です。

名古屋市千種区今池南29-10

川島第2ビル201

 

TEL: 052-734-8652
FAX: 052-734-8665

お問い合わせ

企画・運営